O36DW10屋外WET作品集~夏の思い出~前編

クリックで画像を表示
■商品番号:O36DW-10
■Office Lady Special

OL制服やリクルートスーツ姿のまま浜辺で荒波や強風と格闘しながらびしょ濡れに! 
・グレーOL制服編 (24分)
OL制服の色がグレーなので、濡れ具合が分かりやすかったです。黒や紺だと濡れているのかどうか分かりにくいのですが、グレーの制服で、タイトスカートはやや明るめの色合いなので、濡れた部分が変色していくのがよく分かります。じっくりと濡れていく様を観察するのが好きという人向けの作品となりました。モデルさんは当然、今回の撮影でOL制服を初めて着たということでしたが、どことなく落ち着かない様子でした。しかし、逆にその様子が初々しく、可愛らしく感じました。最初のうちは、波打ち際でしゃがんだり、走ったりしながらスカートが濡れていく程度ですが、慣れてくると徐々に海の中に入っていったり、波打ち際で寝そべったりして打ち寄せる波をかぶって濡れていきますので、ブラウスやベストも当然濡れていくことになります。制服はクリーニング仕立てのものだったので、はじめは撥水効果があって、なかなか水が浸み込んでいきません。しかし、何度も海水を浴びていくうちに撥水効果が弱まって、じわじわと海水が制服の生地に浸透していきました。最終的には、濡れた個所が淡いグレーから濃いグレーへと変色していきました。
・濃紺リクルートスーツ編(36分)
モデルさんは濃紺リクルートスーツを着用し、水鉄砲のような簡易給水ポンプを手にすると波打ち際に行って海水をポンプの中にためます。はじめは、沖や砂浜に向かって噴射しますが、扱いに慣れてくると自分の頭上に海水をまき散らして海水を浴びたり、なんとカメラを持った私の方にも噴射してきます。(笑)その後、波打ち際でビーチフラッグをするときのように、うつ伏せになった状態で、荒波が迫ってくるギリギリまで寝そべってもらうという度胸試しをしてもらいました。これは、モデルさん自らの発案で、撮影中に出たアイデアでした。面白そうだなと思いましたので、このアイデアを採りいれました。そして、私は、モデルさんが逃げ遅れて波を被ってしまうことを期待しながらファインダー越しに彼女の姿をドキドキしながら眺めていました。キャーと悲鳴を上げながら逃げ回る様子は、まさに就活を終えたばかりの二十歳そこそこの女の子そのものです。砂浜で色々と遊んでいるうちに濃紺リクルートスーツはいい按配でずぶ濡れになっていきます。このシーンの収録時間は正確には36分程になりました。モデルさんと私のプライベートな会話が含まれたり、あまりにも冗長なシーンは適宜カットしましたが、それでも36分もの長さになりました。私が好きな濃紺リクルートスーツということで、このシーンの撮影には自然と時間も使ってしまいました。濃紺リクルートスーツ姿で、じわじわと濡れていく様子が堪能できます。