O45DW17新入女子社員の着衣水泳研修

クリックで画像を表示
■商品番号:O45DW17
■Office Lady Special
就職活動を終え内定式も終えると、新入社員達はあらゆる業務や社会人としてのマナーを覚えていくために研修が待ち構えています。その内容は業種や会社によっても大きく異なります。この「新入女子社員の着衣水泳研修」シリーズは、「某スポーツクラブの総務部に配属された新入女子社員が着衣水泳研修を受けるという設定」の作品です。就職活動で使用したリクルートスーツや会社支給の制服姿で着衣水泳や着衣入浴をします。


①黒リクルートスーツ(21分)
1シーン目は、スーツ着用時を想定しての研修となります。モデルさんは、就職活動で使用し、今でも勤務中に時々着ることがある黒のスーツ姿です。プールの中をスムーズに歩いて移動したり、着衣水泳に慣れたりするために研修を忠実にこなしていきます。溺れている人の救助が目的なので、平泳ぎがベストの泳法だと考えられます。プールを何度も往復し、着衣泳に慣れていってもらいます。ある程度、着衣のまま泳ぐことになれたら、ジャケットを脱いでブラウス姿でも着衣泳の練習をしてもらいました。


②グレーOL制服(前編25分)
ボウタイブラウスがかわいいOL制服着用での着衣水泳研修シーンの前編です。某スポーツクラブ内では、女子社員はスーツか制服を着用することが義務付けられています。新人社員の役目の一つに、プールなど施設内の見回りがあります。万一、プールで監視員が不在の時や、監視員の死角で人が溺れているのを発見した場合、すぐさま救助に向かうことが要求されます。スーツと制服とでは、服の素材やデザインなどが異なり、プール内で行動する際の感覚がかなり違います。このことを実際に体感してもらうために、新人女子社員は、制服着用での着衣水泳も研修の必須項目となっているのです。緊急事態の場合は、準備体操など悠長なことはいってられませんが、今回は研修・訓練、ということなので入水前に準備体操をします。その後、プールの中に入って、まずは、「制服を」「プールの水に」なじませながら歩行します。制服着用でのプール内の感覚に慣れてきたら、平泳ぎで何度もプールを往復します。今回は、平泳ぎに加えて、ビート板を使っての水中感覚にも慣れてもらいました。時折、プールサイドに上がって椅子に座って小休止したり、床の上を寝転がったりと、かなり変わった新人研修が繰り広げられていきます。

③グレーOL制服(後編13分)
ボウタイブラウスがかわいいOL制服着用での着衣水泳研修シーンの後編です。前編ではプールの中を歩いたり、着衣水泳をしたりして、制服着用での研修を滞りなく終えました。この後編では、プール脇に併設されている広い浴槽にはいってリラックスし、着衣水泳で疲れた体を休めます。 本作品中には、浴槽内で制服のタイトスカートを履き替えるという「生着替え」シーンも含まれています。

④チャコールグレーリクルートスーツ(21分)
着衣水泳研修は予定通り、スーツと会社制服との2パターンやりましたので、これで終了となることころでしょう。しかし、新人女子社員には社会人としての洗礼が待っていました。小休止をした後、通勤用のダークグレーのスーツに身をつつんだ彼女は、研修を終えて帰宅するものと思い、ほっとしたような表情でプールサイドに現れます。「実はまだ研修は終わっていないよ」と告げると、新入社員という立場では、表情で抵抗するものの言葉では何も言えず素直に従うしかありません。研修の最後は、「想定外」のハプニングにどのように対処できるかといった反応を見ることが目的です。通勤用スーツを着たまま一気に濡れることをためらいます。パンプスを履いたまま浴槽に入ると、タイトスカートの裾のあたりが濡れていきます。なかなか全身を浸かろうとしないので、その場でしゃがむように指示を出します。否応がなく胸より下はずぶ濡れになりました。ここまでくれば怖いものはありません。肩までしっかり浸かってもらいます。しばらく入浴して体が温まったところで、最後に着衣水泳が待ち構えています!温まった体でプールの中に入ったので、思わず「キャー、冷たい!」と悲鳴を上げてしまいます。水に慣れたところで、平泳ぎとクロールでそれぞれプールを往復してもらいます。ジャケットを着たままの難易度の高い状態での着衣水泳ですが、何とかうまくこなしました。研修全体を通してのインタビューをして、今度こそ本当に研修は終了となります。

ご案内

・商品送料全国一律¥500
・出来るだけ知られたくない~郵便局留め代金引換が便利です。
・代金引換手数料無料。
・¥10,000以上のお買い物で送料無料。
・携帯電話からのアクセスご注文にも対応しております。

カートの中身

カートに商品は入っていません