PT05BDMWパイ投げ体験その5 奔放編

クリックで画像を表示
Blu-ray版、本編各約24分)

パイ投げ作品です。 関西の2人のモデルさんにご参加いただきました(画像1枚目の向かって左側がAさん、右側がBさん)。お友達同士ではなく、この日が初対面です。
Aさんが、できればパイをくらわずに綺麗なまま終わりたいので、一つのゲームで負けたほうが大半のパイをくらう形式でどうかと提案したのを受け、おおむねそれに沿って開始しました。 結局言い出しっぺのAさんが負けてしまい、Bさんからボウルのホイップクリームに顔を突っ込まれたり、パイを投げられたり、ホイップクリームを手で顔になすりつけられたりしています。
しばらくAさんがやられっぱなしでしたが、どさくさでAさんが逆襲に転じて、Bさんがそれは反則だと主張する中、結局はBさんもさんざんパイを投げられる展開でした。
紙皿のパイを投げる場面よりは、どちらかというと手ですくって顔になすりつけるようなところのほうが多いと思います。 最後には、すごくにぎやかに遊ぶような雰囲気になってました。
終盤は、おまけ的に、お互いが墨汁に顔を押し込み合うところもあります。 お二方とも譲り合ったものの、最初にじゃんけんで負けて突っ込んだBさんに促されるような形で、Aさんも果敢に何度か顔をつけていました。 最後にはこちらのリクエストによる突っ込み方も試してみるなど、思い切りのいいモデルさんだったと思います。
いつもながら、パイ(クリーム)の量は国内や海外の他の撮影者様が制作されている本格的な作品よりも全然少量です。 また、パイに系統の違った素材を混ぜることにはお好みが分かれるかと思います。 ご嗜好に合わない方には申し訳ございません。

ディスクジャケットなし、プラケースにて発送いたします。

内容詳細はこちらをご参照ください。
http://www.route207.net/pt05.html