PT26BDMVパイ投げ体験その26 包含編

クリックで画像を表示
■Blu-ray版
■商品番号:PT26BDMV-Route 207

モデルさん2人(お二人とも20歳)による、パイ投げ作品です。

前半はハズレをひくとパイ投げされるくじ引きゲームです。32本中14本がハズレ(くじの先端が赤色)になっています。向かって右側のモデルさんは最初に「どちらかというとドS」・「投げられたくない」と言っていましたが、結果的には多くのハズレをひいていました。

後半は、顔出し全身タイツを着て、顔も同じ色に塗った上でパイ投げをしました。青は絵の具を、黒はドーラン(スティックファンデーション)を使っています。あらかじめ何を出すかを宣言してからジャンケンする予告ジャンケン形式の対決で、途中からはピンク・薄緑のパステルカラーのパイになっています。

時間の配分は、前半のくじ引きゲームが13分ほど、後半の顔を塗る過程が6分ほど、そのあとのパイ投げが10分ほどです。

お二人とも最初は投げられるより投げるほうがいいとコメントしていましたが、やってみると、投げられるほうも楽しかったそうです。今回もまた親しいお友達同士とのことで投げ方に遠慮がなかったと思います。

内容詳細はこちらをご参照ください。
https://route207.net/pt26.html